永遠に続け

永遠に続け
  • 暴力的な表現
    この作品には一部暴力的な表現が含まれています
  • グロテスク表現
    この作品には一部グロテスク表現が含まれています

「はるか昔…人は、永遠の生命を持っていたという。」人が老いることもなく、飢えることもなく、そして新しい命を生み出すこともなかった、とある架空の世界。それは、『終わり』のなかったはずの世界が、終わってしまう前の、ひとつの出会いと別れの物語。・・・・・8/26:5話目を最後まで更新しました

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。
作者の制作モチベーションが凄く上がります!

  • mizu2017.11.18

    >>10/12の匿名様
    コメントありがとうございます!「永遠に〜」は大きく分けて三つの塊に話が分かれている感じなのですが、次の更新から最後のひとかたまりが動き出す予定です。クライマックスに向けて水面下で準備中なので、更新再開した時には是非また読んでいただけると嬉しいです!

  • mizu2017.11.18

    >>空代様
    コメントありがとうございます、遅くなってしまい申し訳ありません!そうなんです。1話ごとに拍手ボタン→メッセージ欄が出てくる仕様なんですが、実は拍手&コメントは作品全体共通なんですよね。(拍手がネタバレになってしまっていたらすみません)どちらにしても、こうして反応をいただけるのはとても嬉しいです、ありがとうございます!
    後世では「楽園」とまで呼ばれていた世界のはずなんですが、死なないからヒトが増える必要がない…というのは、なんだか時間がそこだけ切り離されたような恐怖感があるなあと思いつつ描いています。

  • 匿名2017.10.12

    クオリティ高くて読み応えある作品ですね。今後も楽しみにしてます!

  • 空代2017.10.12

    こちらの仕様を把握し切れていなかったんですけれど特にエピソード毎でなく作品への一括なのですね……すみません。(癖で一個一個に感想差し込んじゃうところがあって、迂闊でした。きをつけます)
    先程送信したのが永遠に続け 1(前)についてです。
    永遠に続け 1(後)ですが、予想外の登場にぎょっとしました。あああ……凄いところで終わってる……
    ぎゅっとなりました、とても好きです……

    ★いいね ★★
  • 空代2017.10.12

    世界観がとても好きです……! 絵がすっと入ってきてキャラクターもとても好きなお顔で画面を追うのが楽しいのと、この増えない恐怖という発想が自分には無くて、ああ、となんだか納得した心地でした。
    拍手の絵もふんわか可愛らしい……とてもすきです

    ★いいね ★★
  • mizu2017.08.14

    >>8/11の匿名様(2)
    コメントありがとうございます。予期せず始まってしまった珍道中でしたが、ここにきてふたりの距離感も縮まってきた感じがします。そして、この世界は子孫を残す必要がないため、そもそも性別というものがあまり重視されないらしく…?!釐於子もどうやら、あまりその辺は気にせずに一緒にいるようです。

  • mizu2017.08.13

    >>8/11の匿名様(1)
    コメントありがとうございます。一緒に暮らしている猫さんが獲物をお土産に連れてくるというお話はよく聞きますが、やはり野生の本能なんですね。一生懸命なところはかわいらしい(?)けれど、家の中に運んでくるのはちょっと勘弁してほしいところですね…!体調にまでお気遣い感謝です、これからもマイペースに頑張ります!

  • 匿名2017.08.11

    セイアの泣き顔にぐっと来ます。初めは男の子だと思ってましたが、確かに作中ではまだ判明してませんね(個人的には女の子でもアリだなあ~)。今後も二人の旅路を見守りたいです。

    ★いいね ★★
  • 匿名2017.08.11

    作者様のコメみて思い出しました。昔飼ってた歴代猫さんたちは、私の枕元に雀やら鼠やらetc…。本能らしいですけど朝目覚めるたびにどきどきでしたよー笑
    暑い日が続きますがお体ご自愛下さいね。更新楽しみにしてます^^

    ★いいね ★★
  • mizu2017.07.23

    >>7/17の匿名様(2)
    コメントありがとうございます。そういう事情で捕まっていたのでした…!そうなんですよね。打ち明け話がはじまって、なんとなくこれまでの流れがわかってはきたものの、結局のところ彩緋を助ける手段は見つかっていないようなので…。話を聞いている釐於子としても、どうすることもできないし複雑な心境なのではないかなと思います。

シリーズものの漫画を公開しています。『楽園に還れ』『永遠に続け』は、同じ世界観を舞台とした群像劇です。それぞれ独立したお話になっていて、どちらからでも読めますのでお好きな方からどうぞ!

ページトップ

マンガハックは無料でマンガが読める・投稿できるWebマンガサービスです。マンガハックに参加して使いやすさを体感して下さい!

S