~豊後戦国物語~杏葉の矜恃

~豊後戦国物語~杏葉の矜恃

かつて、九州の武士の間であこがれの家紋であったといわれる杏葉紋。古き頃より、豊後の守護大名大友氏で使用されてきた。この家紋を誇りとして厳しい戦国の時代を最後まで、義を貫き通し生き抜いた一族がいた。大友庶流の家臣、戸次氏である。大友氏の繁栄と衰退の中で、最後まで本家を見捨てることなく支え続け、信義を通して生き抜いた姿勢は、やがて、名将、立花宗茂へと引き継がれていく。

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。
作者の制作モチベーションが凄く上がります!

  • 吉弘 トキハ2015.02.08

    同感です。「ムジカ」の高橋鑑種と宗麟の関係がどうなっていくのか興味があります。

  • Shigemori2015.02.02

    大友氏は資料をさがすのは大変で、それを漫画化するというのはよくやっておられると感心する。

ページトップ

マンガハックは無料でマンガが読める・投稿できるWebマンガサービスです。マンガハックに参加して使いやすさを体感して下さい!

S