じんじーず第四十三話

1

2

作者のコメント

経営者でなくても、3つの視点を持っておくといいといわれています。大局観で全体を俯瞰する「鳥の目」、現場・現物・現実と いう「三現主義」の「虫の目」、そして、トレンド(時流)を捉える「魚の目」この3つの視点を同時に行ってこそ経営者ということらしいです。全体(目標を設定)、部分(現実を検証)、流れ(世の動きとの整合性)、なんだか、皆さんもいつも仕事や勉強でしていることですね。経営者としては、従業員とその家族の生活を維持するため、この判断を間違えないようにする点が一番のプレッシャーではないでしょうか?

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。作者の制作モチベーションが凄く上がります!

じんじーず第四十三話

ページトップ

S