第7話「誰でも悔しいのですね」

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

作者のコメント

導入部分となる姫の初恋編もあとわずかです。
ようやく登場人物とそれをとりまく環境の説明が終わり、物語を動かす所までやってきました。
前回までの内容は、前作から読んでいる人にとっては少し退屈だったかもしれません。
しかし、ここからです。
この作品はあと数話でようやくスタートラインに立ちます。
それまであと少しかかりますが、ごゆるりとお待ちください!

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。作者の制作モチベーションが凄く上がります!

第7話「誰でも悔しいのですね」

ページトップ

S