じんじーず第九十七話

1

作者のコメント

『就職戦線異状なし』って映画ご存知ですか?ちょっと前の就職氷河期の方が鑑賞すると、TVをぶち壊したくなる衝動に駆られること請け合いです。バブル時代の超売り手市場を描いています。槇原敬之の主題歌「どんなときも。」が今見ると悲しいくらい響きません。最後は就職ってなに?と問いかける部分があるのが救いといえば救いですが、そんな時代があったのですね。就職は景況感に左右されるのですが、長期波動(コンドラチエフ循環)から考えると後5~6年で上昇となるとのこと。そこまで待てませんけどね。

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。作者の制作モチベーションが凄く上がります!

じんじーず第九十七話

ページトップ

S