じんじーず第百十一話

1

作者のコメント

オリジナル不在の模倣って成立するのか疑問ですが、「こうあるべき」という個々のイメージから統合されて、1つの「あるべき姿」になっているのが、就活スタイルかもしれません。毎年、昨年の焼き直しで、コピーされ、イメージが収斂した結果の同質化・同等化ですね。自由な発想で、拡散していけば、多様性が生まれると思うのですが、収斂では息苦しさが増すばかりです。幕藩体制の中で、武家諸法度で縛られた江戸時代の武士のようですね。ってこれは大名対象だから、社員は違いますかね。要は、「もっと自由に!豊かな発想で」って会社のスローガン掲げていて、入り口では、均質化を求める採用って矛盾してますね。というお話でした。

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。作者の制作モチベーションが凄く上がります!

じんじーず第百十一話

ページトップ

S