第一部ヤツマタ/第五章「伊勢志摩」☆

  • 関連するタグ

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

作者のコメント

「星(ホシ)」=現代的な意味で言う「星(天体)」よりもずっと広く、「異常な何か(呪物・呪術に関与する人物・怪しく光る物など)」を指す用語。
現代における類似の使用法として「容疑者=ホシ」などの言い方があります。

《呪術のテーゼ》
1.呪術とは、虚空に描かれる意図の結晶である
2.呪力を持った呪物(ホシ)は、何らかの幻影や影響力という形で、特定の意図を現象化する
3.描かれた意図をどのように受け取るかは、人によって少しずつ異なる
4.その呪物(ホシ)が現象化する物は、人によって、光輝の救世主に見えたり、不気味な怪物に見えたり、様々である

面白かったらぜひ拍手投票お願いします。作者の制作モチベーションが凄く上がります!

第一部ヤツマタ/第五章「伊勢志摩」☆

  • 関連するタグ

ページトップ

S