2016.06.21 Tue

「名前がないっ!?」名前が鍵を握る独特な世界観のマンガまとめ

cover160621

名前というのはとても不思議なものです。自他を識別するものでありながらナンバーとは違い、意味があったり、かつての偉人たちの名前からとったりと、様々な由来を持っています。「名は体を表す」ということわざもあるように、名前で立場や人格が変わる…なんてこともあるのかもしれません。今回は名前が鍵を握る独特な世界観のマンガをマンガハックの中から紹介します!

「正しさ」を管理される社会。それに立ち向かう人達がいる。

革命せよ。世界を覆せ。政府に「名前」を消された天才の革命歌が始まる。

【あらすじ紹介】
この世界は、世の中の「正しさ」を管理される社会。良くない事が起きると人々の記憶を改ざんしてしまう。少女の「顧」は世界で一番の正しさを誇る高校生。そのため、自分の記憶が改ざんされることなく、周りで起きる改ざんを目の当たりにしている。自分自身が偽りを見ているのか。「正しい」とは一体なんなのか…。

まれに見る天才である彼は、名前が消されてしまう。なぜ、そんなことに。

まれに見る天才である彼は、名前が消されてしまう。なぜ、そんなことに。

タクシーの運転手も知っているくらい有名人…なのに人々の記憶から彼の名前が消されている。

タクシーの運転手も知っているくらい有名人…なのに人々の記憶から彼の名前が消されている。

編集部の感想

プロローグからどっぷりと惹き込まれる世界観がとても素晴らしい作品です!作者さんが受験のために更新が止まっている作品ではありますが、あえて紹介させていただきました!なぜ、記憶が改ざんされるのか、なぜ名前が消されるのか、今後が楽しみで仕方ない作品です!!

この作品をさっそく読む

名前をもらうために旅に出た少年には自分でも気づかない秘密があった。

楽園に還れ

by mizu

誕生日に生まれ育った村を旅立ち、外の世界での生活を望んだ一人の少年。
そこまでは、きっとどの時代も世界のどこかで、幾度となく繰り広げられている物語。
ただ、ひとつ違ったのは……その少年には、名前がなかった。

【あらすじ紹介】
生まれ育った村の風習で、自分の「名前」を持っていない一人の少年。
彼が、村を出て出会ったのは、不思議な猫耳の子どもと、既知の友人のように話しかけてきた見知らぬ青年たち。
彼らが語るのは、人が魔法を使い、永遠の生命を持っていた太古の時代の記憶だった…?

成人になるときに名前をもらえる習慣の村に育った主人公。しかし、ある理由から名前がもらえず村を旅立つが…

成人になるときに名前をもらえる習慣の村に育った主人公。しかし、ある理由から名前がもらえず村を旅立つが…

主人公が神話の時代の人間と同じ髪の色をしているという少女。彼女は当時の記憶があるようだが、主人公はまだ何も思い出せていない…。

主人公が神話の時代の人間と同じ髪の色をしているという少女。彼女は当時の記憶があるようだが、主人公はまだ何も思い出せていない…。

編集部の感想

キャラクターがとても魅力的な上にはるか昔の記憶を持つという独特な世界観に惹かれる作品です!昔の記憶を持つ登場人物たち、そしてねこみみのマオラの正体など、気になる点が多くてワクワクします!!ストーリー展開も非常に緻密に練られていて、第2章として同じ世界観の別作品が現在投稿されているのでそちらもぜひチェックしてみてください!!

この作品をさっそく読む

「名前がないっ!?」名前が鍵を握る独特な世界観のマンガまとめ、いかがでしょうか。名前がないというアイデアを違うアプローチで表現している作品ですが、どちらもとても始まりから魅力的な作品ですよね!今後の展開にも是非注目していただきたい2作品を今回紹介しました!マンガハックには他にも名前をテーマにした作品が多数投稿されていますのでチェックしてください!

cover160621

このまとめが気に入ったら

マンガハックの最新情報をお届け!

最新情報をチェックしよう