端境期の贄番

端境期の贄番
  • 701閲覧(累計)
  • 11拍手
  • 1コメント
  • 3お気に入り
  • 暴力的

呪いにとりこまれた一族を救済するため、呪術師チモクは羽化の声をもつセンハのところへやってきた。 二人がほのぼのと終わりへ向かっていく、そんな日常です。 暴力的表現あり、死についての描写があります、苦手な方はご注意ください。 ※ただいま加筆修正中につき話が進むと絵の齟齬があります。

アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

またコメントするにはログインが必要です

すでにアカウントを持っている方はログイン

  • nick2020.02.09

    気になる世界観で続きが気になります。

マンガハック