第百三十七話 哀しき歓喜。

第百三十七話 哀しき歓喜。

作者のコメント

森山響喜

日本、世界の近代史が好きな自分にとって、 今の時期になると、言いようのない かなしさがあふれます。

拍手して作者を応援しよう!

拍手631
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

第百三十七話 哀しき歓喜。

マンガハック