時計の木
  • 921閲覧(累計)
  • 10拍手
  • 3コメント
  • 3お気に入り

    その年、戦争があった。辺りが焼野原になったまま半年が過ぎた。ただ一本の木だけが残っている。(1998年頃制作)

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • 匿名2017.08.04

      素敵なお話だなー。こういう短編もっと読みたい。

    • みおうみゃおう2015.06.30

      >匿名様
      返信が遅くなり、大変申し訳ございません。
      温かいお言葉、ありがとうございます<(_ _)>励みになります(^^)

    • 匿名2015.06.19

      心を打つ素敵な短編作品ですね!

    カラーは苦手なアナログ漫画描きです。 作風は地味です。

    マンガハック