神様のお役目

神様のお役目
  • 8681閲覧(累計)
  • 24拍手
  • 8コメント
  • 27お気に入り
  • 狐耳
  • 獣耳

    わけがあって、稲荷神をしている狐「紅葉(くれは)」 いつものようにお勤めをしていると、紅葉の世界に人間が迷い込む。しかし、人間は記憶を失っていて元の世界に戻ることは出来ない状態だった。 ※「後ろを向いて歩こう」「独りの夜に月明かり」よりも過去のお話になっています。

    • 緑茶狐2016.10.17

      〉ゆっちーさん
      ありがとうございます!
      最初と最後で絵柄がかなり違っていて恥ずかしいですが、全部読んでいただいて嬉しいです。

    • ゆっちー2016.10.08

      どんどん吸い込まれるように読みました
      楽しかったです

    • 緑茶狐2016.09.24

      >とんどん さん
      ありがとうございます。
      何か感じていただければ幸いです。

    • とんどん2016.09.22

      最終話すごくグッときた最後のところ得に涙

    • 緑茶狐2015.10.12

      >2015.10.08 10:21の匿名さん
      心情描写は気にしているところなので、そういっていただけると嬉しいです。
      これからものんびり見ていただけると嬉しいです。

    • 匿名2015.10.08

      絵の可愛さと心の描写がすごく素敵に描かれてるなと思いました。続きも楽しみです。

    • 緑茶狐2015.04.12

      >2015年4月12日の匿名さん
      ありがとうございます!のんびりペースなので待たせてしまうかもしれませんが、手紙の内容がわかるまで待っていていただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いします!

    • 匿名2015.04.12

      面白くて一気読みしました!手紙の内容…気になってしょうがない。

    狐の耳と尻尾がある方たちの話が多い。 「えもーしょなる」な漫画を書いています。

    マンガハック