「差し入れ」サービス開始!

[更新中]第二話

第二話第二話

第二話第二話

第二話

作者のコメント

ましゅまろ

壮行会での内容は描きませんでしたが、壮行会の答辞で「生等もとより生還を期せず」つまり、「生きて帰らない」と読まれたそうでです。 これからの未来が期待される私と歳が近い少年たちは、それほどの覚悟をして戦場に行ったのだと考えると、とても胸が痛みます。 もし私がこの時代にこんなことを強制されたら、私が主人公の立場だったら一体どんなことを思うだろうか。 そんな風に読者様にも考えながら読んでいただきたいです。 まだまだいたらない点ばかりですが、よろしくお願いします。

拍手して作者を応援しよう!

拍手9

[更新中]第二話

マンガハック