サンライズ矢立文庫大賞

私はシニガミ。

私はシニガミ。

私はシニガミ。

作者のコメント

honmushi

私たち、いつもお互いのために哀しい嘘を ついていた… 儚いあなたを信じたいのに。 次回もこれの続き?です。

拍手して作者を応援しよう!

拍手4
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

私はシニガミ。

マンガハック