寅次郎との日々

寅次郎との日々
  • 453閲覧(累計)
  • 8拍手
  • 0コメント
  • 4お気に入り

    佐久間象山の門下生となっていた長州藩出身の吉田寅次郎(松陰)は、ある日象山の義理の兄弟に当たる勝麟太郎(海舟)に出会う。(2001年頃~制作途中)

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

      カラーは苦手なアナログ漫画描きです。 作風は地味です。

      マンガハック