海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

海の城のシライナ

作者のコメント

吉田行人

星が混沌に還り、異類共が姿を消した 水溜りの虫の如き人間は、黄昏の世界にしがみついて生きていた 異類と人間のファンタジー叙事詩

拍手して作者を応援しよう!

拍手6
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

海の城のシライナ

作者・サービス関連マンガ

マンガハック