3話

3話

3話

3話

作者のコメント

taki

黒板消しを2つ用意します。次にチョークの粉をしこたま吸わせます。そして二つ同士を叩くとあら不思議!

拍手して作者を応援しよう!

拍手33
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

3話

作者・サービス関連マンガ

マンガハック