「差し入れ」サービス開始!

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

作者のコメント

浅井蛹真

帝国の片隅に座す農村「バタバースケープ」に住まう 生物学者の青年、カラキドとその妻オフィーリア。 仲睦まじい二人だったが、自らの生活を賭けた研究に寝食すら疎かになるほど没頭するカラキドにオフィーリアはある秘密を打ち明けられずにいた。 ​ そんな中、仕事の為に外出したカラキドは、村を囲う深き森の中で一匹の大きな子犬の魔獣に出会うが……。 ​ ​数々の生き物たちの命を奪った山火事、 そして村人たちが信仰する「森の王」 全てが絡み合いカラキドの運命に大きな影が忍び寄る―――。 ---------------- 2016年8月21日のコミティア117にて頒布した第一話(前編)の作画修正版になります。

拍手して作者を応援しよう!

拍手16

Ⅰ墓標ニ呼ビ声ハ木霊ス(前編)

マンガハック