てきとうに書いた漫画です

てきとうに書いた漫画です
  • 3103閲覧(累計)
  • 4拍手
  • 1お気に入り

    戦国時代。徳川家康の重臣榊原康政の命を受け、剣士養成機関で訓練中の少年水野幸平らは本多平八郎の襲撃により師範と仲間達を目の前で殺されてしまう。「EN」という生命エネルギーを自在に操る能力を身に付け、殺された仲間達の仇を討つ為に立ち上がる、という話です。下手クソなのでかなり読み辛いです。

    マンガハック