ミライ小町

どんなに君を好きでも 世界は僕を嫌いらしい

どんなに君を好きでも 世界は僕を嫌いらしい
  • 5,615閲覧(累計)
  • 51拍手
  • 15コメント
  • 23お気に入り

    告白をしようとするものの、ことごとく妨害される高校生男子のお話。1話あたり1~3頁程度なのでゆるっとご覧下さい。ラノベのようなタイトルですがファンタジー要素はゼロです(多分) 現在更新かなりゆったりめです。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • 中原青餅2018.11.26

      >匿名様
      母親だからこそ察知できる何かがあるのでしょう… 笑

    • 匿名2018.11.26

      母さんの感の良さは世界一だなww

    • 中原青餅2018.10.31

      >匿名様
      身内すら妨害しにかかります!笑

    • 匿名2018.10.30

      母さん!気になるw

    • 中原青餅2018.10.21

      >匿名様
      ご来訪(来訪?)ありがとうございます!
      果たして水橋君が報われるかどうか…はわかりませんが、ゆるゆる続きますのでゆるゆる見守っていただければと思います◎
      線はデジタル丸ペンで描いております〜柔らかく見えているのなら嬉しいです!

    • 匿名2018.10.21

      公式の紹介ツイートからきました。
      ほんと応援したくなっちゃいますね!w
      いつか告白成功してほしいようなこのまま続いてほしいような…
      可愛い絵と柔らかい線(鉛筆でしょうか?)も見ていて優しい気持ちになります。ほっこり。

    • 中原青餅2018.10.19

      >京太郎様
      うわああめちゃくちゃ嬉しいお言葉ありがとうございます…!
      >匿名様
      あらー辛辣なかほちゃんがお好きとは♡

    • 匿名2018.10.19

      僕はかほちゃんの方が好みだな(ぇ

    • 京太郎2018.10.18

      いい。作者さんの絵がすごい好みなんだろうな。

    • 中原青餅2018.08.24

      >匿名様
      ひゃーありがとうございます!光栄な匂いがしました!

    ぼちぼち描いていますので、ゆるゆる見守っていただけると幸いです。

    関連イラスト

    ハロウィンイベント第5話より猫好きのふたり

    マンガハック