サンライズ矢立文庫大賞

ジャイアントまりん

ジャイアントまりん
  • 28,232閲覧(累計)
  • 295拍手
  • 46コメント
  • 58お気に入り
  • 性的

宇宙から迫る魔の手より守れ地球を! 天才科学者の手により巨大化能力を与えられた大森まりんが、次々現れる怪獣や巨大ロボットと激突するSFコメディ。 毎日1ページずつ更新です。

アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

またコメントするにはログインが必要です

すでにアカウントを持っている方はログイン

  • 松田シン2019.02.01

    >>匿名さま
    まりんはプロレス脳ですからねー。プロレスは筋肉コントの側面もあるので、この話には相性がいいと思ってます。

  • 匿名2019.01.31

    まりんちゃんが考えを全てプロレスに置き換えて戦ってくれればヤル気が出てめちゃくちゃ強そうですね!

  • 松田シン2019.01.28

    >>匿名さま
    このタイトルをぶっこわすシーンをやるために第四話を考えました!

  • 匿名2019.01.27

    五怪獣+タイトルまでぶっ壊してしまうGまりん最高。

  • 松田シン2019.01.22

    >>まりんファン様
    正解は「ビルの外で変身して上から降って来た、」なのですが、どのように解釈していただいても問題ないシーンです。

    どこから登場しても必ず何かを壊すのはお約束ですからね。できるだけ壊していこうと思います。

  • まりんファン2019.01.21

    今度はビルの中で巨大化して破壊ですか?それとも巨大化したあと、ビルをぶち抜いて出てきたんですか?
    かわいいマリンの豪快な破壊に萌えます!

  • 松田シン2019.01.12

    >>匿名さま
    あっ…そういうことはないです(そう思われても仕方ないですが)。この強化スーツは純粋にナムからのお礼。そのうち使う予定です。どっちかというと、身近に大戸島総司令がいることの方がえっちな意味で危ない…。

  • 匿名2019.01.11

    金城キミコに、魔の手が忍び寄る・・・

  • 松田シン2019.01.06

    >>匿名さま
    いいところ突いてくれます。状況がナムに依存しているので、彼を奪われるわけにいかないのは大きなポイントなのです。そのうちこの辺りを突いたお話も描く予定です。

  • 匿名2019.01.06

    まりんちゃんが勝たないとナム博士連れていかれちゃって街とか人とか元どおりにできなくなっちゃいますから多少の破壊はですねっ?
    つまり勝てばよかろうなのだっ!

たぶん漫画家です。アクション、お色気、残酷、ギャグが持ち味。今はギャグ漫画描いてるので、残酷はお休みちゅう。 漫画へのコメントやツイッターのフォローはお気軽に。 でも下ネタツイートするのでご注意を。

関連イラスト

まりんバニーガールカボチャランタン

マンガハック