球

球

球

球

作者のコメント

もきゅ 

グレゴールモキュは荒野でぐるぐると廻り続けている球に出会う。球は以前訪れた町で見た記憶があった。しかし、そこでは球は何の役にも立たない危険な存在と中傷されていた。モキュは役に立たないという自分との共通点に共感し、球に轢かれそうになりながら、球が廻る中心点に向かおうとする・・・。

拍手して作者を応援しよう!

拍手30
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

作者・サービス関連マンガ

マンガハック