死

死

死

死

作者のコメント

もきゅ 

グレゴールモキュは本の街マールゼンを去り、再び荒野へ旅立つ。すると、行く手に霧か煙のようなものが立っている。モキュがその中に入っていくと、マールゼンで餞別にもらった聖書が光を放つ。すると、天から声が聞こえグレゴールモキュの失われた過去の記憶が蘇ってきた・・・・・。

拍手して作者を応援しよう!

拍手30
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

作者・サービス関連マンガ

マンガハック