イーハトーヴ宮沢賢治物語~天盤の章~

イーハトーヴ宮沢賢治物語~天盤の章~
  • 1,859閲覧(累計)
  • 34拍手
  • 5コメント
  • 8お気に入り

    明治、大正、昭和と時代を駆け抜けた稀有な詩人、宮沢賢治の大河ドラマ風作品。 天盤の章は、明治時代、賢治誕生。 母イチさんの奮闘を描きます。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • 間真弦2020.12.10

      さっそく読みにいらして下さり、またあちらにも嬉しいご感想を残して頂いてありがとうございました!
      感謝致します(-人-)
      実はもともと、あの漫画は日本語ではありませんでした。活字部分だけは日本語に直したのですが、手描きの擬音はローマ字のまま残ってしまったのです(^_^;)
      手塚治虫も宮沢賢治と同じく自分にとって特別で、大きな影響を受けた作家です。作品を、手塚治虫みたいだねと云われると、舞い上がって異世界まで行ってしまいます(笑)
      森山様に読んで頂けて、本当に嬉しかったです。連載中作品をつづける創作意欲が更に湧きました!

    • 森山響喜2020.12.10

      間真弦様

      「雁の童子」拝読いたしました!
      すっごく演出が素晴らしくてびっくりしました!
      とってもよかったです!
      賢治の音のとらえ方をローマ字にしていたり、
      雁たちの表現や、コマ割りなど、まるでその世界に入っているかのようでした。
      手塚治虫先生の晩年の言葉で、
      「楽しかった時より、苦しかった時、つらい時の方が
      あとで人に役に立つものが作れる」
      というお話を聞きました。
      大作をありがとうございます。
      賢治さんもきっと面白い!と思ってくれるのではないでしょうか。

    • 間真弦2020.12.09

      丁寧で温かなお返事頂きありがとうございます。

      やはり、宮沢賢治お好きなのですね(笑)つい注目してしまうお気持ちよくわかります。
      決して賢治作品の多くを知っているわけではないのですが、雁の童子は特に心に深く入ってきて、自分が辛かった頃絞り出すように漫画化してしまいました。実はこちらのサイトにこっそり投稿しております、ド素人故漫画としては情けない出来ですが、もしご興味持たれましてご覧にいらして頂ければたいへん光栄です。

      森山様もどうぞお身体お大事にお過ごし下さいませ。

    • 森山響喜2020.12.09

      間真弦さま
      この度は拙作を読んでくださり、まことに有難うございます。
      全て読んでくださるとは。。。感謝感激雨あられです 涙
      間様も賢治作品お好きなのですね。
      「雁子の童子」の漫画化❗️凄い❗️おそらく本作は漫画化されていない
      作品かと思います。
      私も何故か宮沢賢治という特異な作家に注目してしまいます。
      また、賢治を取り巻く実在した人たちの当時の想いを
      漫画に描いてみたくなりました。

      こちらにてあたたかいコメントを残してくださったことに
      心より感謝いたします。
      歳末の候、寒さがます時期ですのであたたかくして
      お身体おいといくださいませ。
      ありがとうございます❗️

    • 間真弦2020.12.09

      初めまして。
      ご登録されている御作品すべて読ませて頂きました。どれも作者様の個性や感性がよくあらわれているようで、心があたたかくなります。丁寧に描き込まれた絵も素敵です。
      宮沢賢治がお好きなのでしょうか。私にとっては特別な作家の一人で、雁の童子を漫画にしたりしました(なんとも情けない出来ですが(苦笑))
      今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

    秋田書店「銀のノスタルヂア」三巻 森山まみち 電子書籍にて発売中 宮沢賢治の生涯をライフワークに描きつづってゆきたいです。 お仕事の依頼は Ihatoviwate@yahoo.co.jp

    マンガハック