ミライ小町

映画エッセイ「ものすごくうるさくてありえないほど近い」編

映画エッセイ「ものすごくうるさくてありえないほど近い」編
  • 58閲覧(累計)
  • 4拍手
  • 0コメント
  • 0お気に入り

    映画エッセイ「ものすごくうるさくてありえないほど近い」編です。隠れた名作なので知らなかった人はぜひ見てほしいです。映画は藤子不二雄先生がマンガやるなら映画を観るべしとアドバイスされてたのがきっかけです。映画沼に落ちたんですが当然ですよね。だって沼の周りってすっごくぬかるんでるじゃないですか?

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

      4コマ漫画中心に描いてます。ポテト好きです。 なるべく毎日更新予定。作品読んでくださってありがとうございます。 ☆作品のコメント欄は日記みたいになってますが全部作者の実生活です。

      マンガハック