ミライ小町

母が生き甲斐だった娘の話

母が生き甲斐だった娘の話
  • 662閲覧(累計)
  • 5拍手
  • 0コメント
  • 3お気に入り

    三六町さとこ26歳。最愛の母を亡くした彼女の前に現れた謎の『なにか』が持ち掛けた話によって、もう一度幸せを手に入れる。その先にあるものは? ※twitterにアナログで載せている漫画を描きなおしたもの。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

      ぬかとこです。しがない労働者です。毒のある生き物について勉強しつつ、いろいろまんがをかきます。

      マンガハック