第六話「厄介な相手」