もののふの道

もののふの道
  • 86閲覧(累計)
  • 2拍手
  • 0コメント
  • 0お気に入り

    岩手県はその昔「盛岡藩(南部藩)」と呼ばれていました。 今も昔もど田舎は否定しません。 盛岡藩時代終わり頃、戊辰戦争という国が真っ二つに分かれ戦が行われました。 武士であろうとした江釣子源吉少年〜青年と家老(今の副知事?)楢山佐渡の「武士(もののふ)」であろうとする話。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

      江戸時代〜明治初期好きの日本史オタク。 オタクこじらせすぎて、マニアックな郷土史【岩手県】にまで手を出す始末…でもね!面白いんだよ?! というわけで、岩手県のマニアックな人材を描く事が楽しい。 ときどき江戸〜明治時代の創作もします。

      マンガハック