タブラの娘

タブラの娘
  • 6303閲覧(累計)
  • 46拍手
  • 8コメント
  • 26お気に入り

    29歳の会社員、寺来風楽(てらきた ふうら)は会社の業績破綻のアオリを食らい会社をクビになり、実家ぐらしのためその事を親にも言えぬまま「会社に行く」と嘘をついて電車に揺られていた。

    • シロシビンズ2016.02.25

      どうも!このマンガを通じてこの楽器を知ってもらうのは一番嬉しい事です。6話は篳篥(ひちりき)という日本の伝統楽器も扱ってます。絵柄は海外コミックに影響を受けてます。

    • 匿名2016.02.25

      タブラ初めて知りました。絵柄もストーリーもすごいよかったです!!

    • シロシビンズ2016.01.12

      応援感謝します!まさにその言葉通り、僕はこの楽器が大好きです。この楽器がもっと人々に広まる事を想いながら描いています。現在は別のSF(そちらもお暇があればどうぞ)を描いていて、取り上げるテーマも出て来ないので停滞していますが、完結はしておりません。まだまだ他にもタブラと並行して取り上げたいニッチな楽器があるからです。そして元々僕のテイストはコメディです。真面目な話は作るのが苦手で、このマンガを描く時は楽しくてたまりません。どうぞ今後もお付き合い願えれば幸いです。

    • 匿名2016.01.11

      あついなー漫画からほとばしるあつさ。好きなものこそ上手なれですなぁ好きです応援!

    • シロシビンズ2015.11.06

      そういって頂けると非常に士気が上がります!只今5話後編執筆中です。逐一ツイッターなどでご報告しております。発表の折は是非見ていただきたいです。音楽愛が伝わるという表現は一番の褒め言葉であります。やはり好きなものを題材にする、それもこういうほぼ名の知らない楽器という事で、それに対してレスポンスが来る事自体僕には幸せな事です。

    • 匿名2015.11.05

      超おもしろい!音楽愛がびしびし伝わってきます。素敵な作品です。

    • シロシビンズ2015.10.26

      ありがとうございます。自身がタブラ奏者で、タブラに関しては並々ならぬ愛情があります。このマンガを通じて知っていただく事が僕の理想でしたので非常に嬉しいです。音楽に関しても色々散らばせてありますので、音楽好きがピンとくる節々も仕掛けてあります。劇中のユニット「UGAKITA」の架空のアルバムもこちらで聴けます。もちろんタブラありです。よければどうぞ→ https://soundcloud.com/shiroshibins/sets/ugakita 基本的に頂いたコメントには返信いたします。毀誉褒貶なご回答待ってます!

      ★いいね★★★

    • 匿名2015.10.26

      タブラという楽器を初めて知ったのですが、作者さまの言う通り前代未聞の題材かと思います。でもふうらがうまく乗りこなしているというか漫画に違和感なく落とし込まれており、音楽愛が伝わってきました。

    2010年バンドとして活動開始。現在はバンド名「シロシビンズ」を個人名にし、一人ユニットとしてインドの太鼓タブラを叩き電子音楽と同期演奏するライブ活動を行い活動中。その他、漫画、デザインなど、友人がいないので渋々一人でこなす。

    マンガハック