ミライ小町

江戸怪談『百の世の夢』

江戸怪談『百の世の夢』
  • 556,317閲覧(累計)
  • 866拍手
  • 21コメント
  • 476お気に入り
  • 性的
  • グロテスク

電気が無い時代、昔の日本は得体の知れない隣人たちと暮らしていました。恐れながらも心惹かれた怪異な世界。昨今の実話怪談にはないちょいと奇妙な物語、狐狸妖怪たちが主役の話もまた乙なもの。百本の灯心を一本ずつ引き抜いて、徐々に真の闇へと近づく怪談会。さぁ心に準備が出来たなら、そっとお読みいただきましょう。

アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

またコメントするにはログインが必要です

すでにアカウントを持っている方はログイン

  • 匿名2017.07.22

    ぬらりひょんも水木しげるっぽくて上手いんだけど、何を描きたかったんだろう
    食いかけの団子は食べられないってことかな?

  • 匿名2017.06.13

    不倫相手が化け物だったのかな??
    いまいち、何を描きたかったのか分かりません(◎_◎;)

  • なずみ智子2017.06.11

    はじめまして。
    TOP絵の美しさに魅かれ、第一夜を読んでみましたら……絵の美しさと面白さに第五十三夜まで一気読みしてしまいました。
    ”次の話”をクリックする度、「今度はどんな話かな?」とワクワク、そしてゾクゾクしてました。
    絵も怪異な世界にピッタリで、男女ともにどこか色っぽく……そして、怪異な者たちのタッチは本当に迫力があります。
    特に「第二十夜:通り悪魔の話」に出てきた怪異な者を見た瞬間、パソコンの前でビクッとしてしまいました。
    これからも更新を楽しみにしてます。
    他の2作品も読ませていただきますね。

  • 匿名2017.06.06

    何で目玉を捕ってきてもらったのか分からん・・

  • 匿名2017.06.05

    どの話も良いですね〜。これって100話まで続くのかしら。最後まで楽しみにしてます。作者さん頑張って!

  • 竹と夕顔2017.04.01

    1・2話と最終話を読みました。最初のほうのはオチが今一つだったり、唐突な転換があったりしましたが、新しいの

    は短いお話の中でも不自然じゃなく話が運んでたし、「おっ・・」て感じで何とも余韻がありました。

    また読ませていただきますね^^

  • きりえ/霧江2017.03.24

    読む手が止まらず一気読みしてしまいました、妖しく曇り空を感じるような中にも、和むお話もあったりして…。癖になります、ハマってしまいました。
    浮世絵のような、絵巻物のような、墨を感じる独特なタッチも魅力的です。
    更新がとても楽しみな作品です!

  • _hare_jp2017.03.23

    落ちない感、すきです

  • 黒羽漂2017.03.16

    ショート感が癖になります♪テンポのいいセリフ回しと展開も楽しいです♪
    絵も好きです

  • クロ2017.03.15

    はじめまして!
    TOPの新着画像で気になって読んでみたのですが、面白くて一夜から全部一気読みしてしまいましたw
    これからも更新楽しみにしてます!!

ホラー漫画を描いています。

マンガハック