「差し入れ」サービス開始!

じんじーず第二十一話

じんじーず第二十一話

じんじーず第二十一話

作者のコメント

じんじーず実行委員会

押印は日本独特の企業文化になりつつあるかもしれません。回付された部署では、担当者、課長、部長、本部長、云々と職務権限規程に則って、決済責任者までグルグル回ります。これは、結局、何かあった場合に「皆で了解したよね」⇒「じゃ手続きには問題なかったよね」⇒「責任は個人にはないよね」という自己保全システムかもしれません。まあ、ワークフローシステムを導入して「起案」「確認」「承認」と簡素化している部分もありますが、まだまだ、稟議書の押印欄はなくなりそうもありませんね。

拍手して作者を応援しよう!

拍手41

じんじーず第二十一話

マンガハック