マンガハック大賞2018

じんじーず第三百二十一話

じんじーず第三百二十一話

作者のコメント

じんじーず実行委員会

大手企業は、細かい取りこぼしまで、チャンスロスと称して利益につなげようとします。それが正しいようにメディアも記事を載せます。それで、誰が幸せになっているのか?消費者という呼び方自体が、収入の最大限、できれば、ローンで未来の収入まで会社が吸い上げるための呼び方に聞こえるには気間違いでしょうか?「お客様は神様です」と言われた時代は短かったですね。会社員も労働力(体力)を最大限から労働頭脳(知恵)を最大限会社へ提供する時代に変容してきました。そこに善悪はありませんから、また、不祥事が起きる頃合いですね。歴史は切り返すのことば通りです。

拍手して作者を応援しよう!

拍手41

じんじーず第三百二十一話

マンガハック