サンライズ矢立文庫大賞
【メンテナンスのお知らせ】実施日12/18(水) 午前03:00〜午前05:00

Decay -ディケイ-

Decay -ディケイ-
  • 4,919閲覧(累計)
  • 43拍手
  • 13コメント
  • 13お気に入り
  • 性的
  • 暴力的
  • グロテスク

1990年代の日本、「薬屋」と呼ばれる女が現れた。埼玉県一ノ割のとあるアパートから起こる薬物の横行、それに溺れゼリー化する人々、薬屋に翻弄される一人の女性、隣人… 極彩色のサイケSF。パースペクティブ第二部。

アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

またコメントするにはログインが必要です

すでにアカウントを持っている方はログイン

  • 匿名2019.11.10

    おもしろかった

  • シロシビンズ2019.03.11

    2019/3/11匿名さん
    ありがとうございます。個人的には描きたいものを描くための漫画で、特段独自な事をやっているとは思っていませんが、納得がいくまで何ページも描き直すので更新が非常に遅いです。今は去年から描いてる新作完成間近です。引き続き楽しんでいただければ幸いです。

  • 匿名2019.02.24

    独特な雰囲気で面白いです

  • シロシビンズ2018.03.03

    2018/3/03匿名さん
    発想は場当たり的かつかなりいい加減だったりしますが、臨床心理学、最近は特にユングに傾倒しているのでそこをつまんで話を進めていますw

    ただ、塗りはマジです。単純に描き込み過ぎて単色だと分からない箇所が出てくると嫌だという側面と、分けたほうが面白かろうと始めたのですが、最近はもうカラフルなページがないと手を抜いている気がして気合入れ過ぎて更新が遅れております!

  • 匿名2018.03.03

    発想力と塗りに惚れるわ

  • シロシビンズ2017.05.11

    2017/3/22匿名さん
    ご察しの通り海外の漫画やイラストに影響を受けています。水が媒体に世界を巡るのもご察しの通り、するどいご指摘です。着彩はかなり細かく分けてますが、こういう形の漫画は珍しいかなと思って着彩しています。よく見て頂けるとかなりレイヤーを重ねてます。

  • シロシビンズ2017.05.11

    2017/2/24匿名さん
    どうも!朱美さんとハルの関係はもっと親密になる予定ですが、タイタンの妖女ぽくはならなそうです…すいません!

  • 匿名2017.03.22

    独特な絵柄が、(外国の絵本のような絵?)この不思議な空気感にとても合っていると思います。
    水を媒介にして、多層世界?を行き来しているのでしょうか?
    楽しく読ませて頂いてます

  • 匿名2017.02.24

    読んでます!面白いです(^ω^)
    朱美さんとハルさんの距離感いいですねー
    タイタンの妖女か… 楽しみにしてます

  • シロシビンズ2017.02.24

    更新いたしました。ご声援でモチベーションが上がるので嬉しい限りです。このマンガは絵を前提にして話をあとから考える方式を取っているので、どうなるかは僕もまだ分かりませんが、カート・ヴォネガットの「タイタンの妖女」あたりの「え、そんな単純なことを大げさに?」っていうのは目指してやってます。

2010年バンドとして活動開始。現在はバンド名「シロシビンズ」を個人名にし、一人ユニットとしてインドの太鼓タブラを叩き電子音楽と同期演奏するライブ活動を行い活動中。その他、漫画、デザインなど、友人がいないので渋々一人でこなす。

マンガハック