プロポーズの日

紫檀色の魔法使い

紫檀色の魔法使い
  • 199閲覧(累計)
  • 3拍手
  • 0コメント
  • 1お気に入り

    かつて邪悪の象徴として疎み嫌われ、そして迫害されていった魔法使い、 今では姿を見ない途絶えた一族… 村のハズレにひっそり暮らしている紫の瞳の青年レミーは、 薬草を煎じる程度の下級魔法使いのはずだが…

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

      こんにちは コツコツ漫画を描いております… よかったら読んでください^^

      マンガハック