サンライズ矢立文庫大賞

夜明けの四畳半

夜明けの四畳半
  • 1,696閲覧(累計)
  • 27拍手
  • 2コメント
  • 18お気に入り

    「きっと今日も変わり映えない日」書店員の 黒栄明子 は、内気な小説家 白石黎 と同居している。四畳半の小さな世界で、少しずつ変わったり変わらなかったりする2人のおはなし。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • 紫の糸2019.02.13

      匿名さん▷
      コメントありがとうございます!執筆の励みになります

    • 退会ユーザ2019.02.13

      面白かったです。
      内気な黎さんに共感…

    創作男女が好きです Twitterで連載しているものを見やすくまとめています。感想いただけると励みになります。

    マンガハック