サンライズ矢立文庫大賞2019

わたしなんかがごめんなさい

わたしなんかがごめんなさい
  • 284閲覧(累計)
  • 5拍手
  • 0コメント
  • 2お気に入り

      クラスに友達がいない青葉(あおば)は、今日も昼休み、一人で雑誌を読んでいた。すると、クラスメイトの「ひまり」が話しかけてきて…。卑屈な少女のシリアス話です。女の子同士の友情がメインな感じです。

      アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

      またコメントするにはログインが必要です

      すでにアカウントを持っている方はログイン

        少女漫画っぽいものを描いています。 同い年の男女カップリングが大好きです。

        マンガハック