サンライズ矢立文庫大賞2019

DAY CRYMING

DAY CRYMING
  • 63閲覧(累計)
  • 0拍手
  • 0コメント
  • 0お気に入り
  • 暴力的

2032年、技術と暴力、そして資本主義の街「クライング・シティ」。 ここには、ある二人の殺し屋が居た。 殺戮で血を流し、あまねく物を支配しても、復讐心と使命は消えなかったのだ。 彼等の目的が重なり合ったその時、その戦いは始まる。

アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

またコメントするにはログインが必要です

すでにアカウントを持っている方はログイン

    まぁ気軽に

    マンガハック