政とイチ

政とイチ
  • 140,703閲覧(累計)
  • 631拍手
  • 16コメント
  • 44お気に入り

    明治20年代の 夫婦の日常をのんびりおだやかに・・・

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • 森山響喜2020.12.28

      mh0378949254さま

      あたたかいコメントを有難うございます!
      「銀河鉄道の父」良かったですよね!
      これまで賢治と相反して対峙する政次郎像が大きく
      塗り替えられた作品だと思っています。
      作品のように、政次郎は本当に賢治や子供たちを
      愛していたと思います。

      今後も一層楽しんで読んで頂けますよう
      精進してゆこうと思っています!
      mh0378949254さまもお身体おいといくださいませ。
      やさしい年末年始を過ごされますよう、お祈りいたします。

    • mh03789492542020.12.27

      はじめまして、こんにちは。
      銀河鉄道の父を読んだ後なだけに、すごく期待がたかまっております!
      毎日の更新、大変でしょうがたのしみにしております。こんなご時世ですが、お体に気をつけてくださいませ。

    • 森山響喜2020.12.20

      匿名様

      コメントありがとうございます❗️
      資料を読んで、こちらもビックリしました 笑
      床の様子を隣の部屋で待っていたり、
      新郎新婦が不慣れな場合介添えをしたり 笑
      仲人ではなく、付き添いの者や、
      盃を配るのは婿の母親だったりと。。。
      様々だった様です。
      明治期に入ると、初夜はホテルや宿に泊まって新婚旅行。。。
      というケースも増えました☺️

      読んで下さり有難うございます❗️

    • 匿名2020.12.20

      閨盃... 
      それは一部始終を見ているということですか?ヤダなぁ(笑)
      知らない風習を知れるのも良いですね。

    • 森山響喜2020.12.13

      匿名様
      初コメントありがとうございます!
      描き続ける励みになります!

    • 匿名2020.12.12

      続きが楽しみです

    秋田書店「銀のノスタルヂア」三巻 森山まみち 電子書籍にて発売中 宮沢賢治の生涯をライフワークに描きつづってゆきたいです。 お仕事の依頼は Ihatoviwate@yahoo.co.jp

    関連イラスト

    遠野物語と賢治。今日はブッシュに行きましょう。拍手絵 其の四鹿踊りでおいでってくなんしぇ、岩手。今はなき、明治時代の花巻女学校。賢治さんの鞄の中。宮沢賢治。野辺の賢治君にならびて野にたてば。
    もっと見る

    マンガハック