じんじーず第二千三百九十九話

じんじーず第二千三百九十九話

じんじーず第二千三百九十九話

作者のコメント

じんじーず実行委員会

これだけ社員数が増えてしまうと昔のようにコツコツ仕事をしていてその仕事ぶりが上司の目に留まり、出世街道まっしぐらなんてことはないのです。そもそも仕事がルーティン化しているので、成果に差がないのですから。そうするともし出世を望むなら、配属で本社以外になった人は、かなりのリスクがあると思って仕事に挑まないと時間切れになることが予測されます。日本は技術には自信がある、良い品を作ればいつか誰かが認めれくれる。そいうって平成の30年間誰にも気が付かれないままの日本製品・・・それと同じですね。

拍手して作者を応援しよう!

拍手230
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

じんじーず第二千三百九十九話

作者・サービス関連マンガ

マンガハック