じんじーず第二千四百話

じんじーず第二千四百話

作者のコメント

じんじーず実行委員会

昔から日本では英語がはなるだけで、どんな性悪破綻者でも一定以上の賃金で雇われてきた歴史があります。英語能力の検定試験でハイスコアを出した人から採用されます。(その後仕事で使い物にならないとしてもです)優秀な翻訳機ができるから英語なんて関係ない。と言う人も一定量いることは事実です。しかし、そうは言っても英語使いになる方が就職に有利なことは変わりありません。英語の成績だけで、某一流企業に入社できたFラン大の学生を知っていますが、いつの時代になっても日本では英語ができる人は貴重だと言うことですね。

拍手して作者を応援しよう!

拍手230
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

じんじーず第二千四百話

作者・サービス関連マンガ

マンガハック