ミライ小町

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

魔王黙示録

作者のコメント

零吉

閲覧ありがとうございます。 魔王黙示録はいわゆるダーク系の現代ファンタジーとして頑張って描いた作品です。アクションシーンにかなり苦戦しました(;_;)実は下描きの段階で半年ほど描けなくなったので途中絵柄が微妙に変わってたりorz 真夜が感情の乏しい代わりに蒼摩はとにかく感情豊かにしようと思ったので愛情表現はオープンに。後、夜尋が加えてるのはタバコじゃないですヨ

拍手して作者を応援しよう!

拍手7
今読み終わったこのマンガの更新すぐ分かる

すでにアカウントを持っている方はログイン

魔王黙示録

作者・サービス関連マンガ

マンガハック