ミライ小町

てるてるvs雨さん 再構築・簡易版

てるてるvs雨さん 再構築・簡易版
  • 44,357閲覧(累計)
  • 162拍手
  • 29コメント
  • 54お気に入り

    この世には、雨という妖怪にも似た存在がいる。 架空の日本。平凡な日常を過ごす小学生・五十嵐喜茂子は、6月13日に行われる「語り」の語り手に選ばれたと、 雨から伝えられる。…雨の語り手・風或とゆかりある雨・達正から、「彼女を救って欲しい」そう頼まれる事になる。…少女は、二雨に何を与えていくのか。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • おさら2018.08.24

      匿名さま>有難うございます。ああ…なんとか作品の物語が伝わっている様でほっとするお言葉、感謝です。(実は心配ながら描いてますw

    • 匿名2018.08.24

      三十一話の「飴ちゃん、いるかい?」が切な過ぎる。彼がきも子に託す最後の願いが叶うことを願います。

    • おさら2018.08.21

      匿名さま>ありがとうございます。面白かったというお言葉が、励みになります...!

    • 匿名2018.08.21

      おもしろかったです!

    • おさら2018.07.09

      匿名さま>有難うございます。夢芸、倒れました…。w 色気を感じ取って下さったという事が、実はびっくりで嬉しく思いました…

    • 匿名2018.07.09

      夢芸さんが…大変不謹慎でございますが、倒れて弱っている夢芸さんに色気を感じどきりとしてしまいました。ですけど心配…。

    • おさら2018.06.22

      匿名さま>有難うございます。な、なんと達正
      彼はこの作品のヒーローポジション(風或はヒロイン)でありますから、
      そう言っていただけて嬉しく思います…。

    • 匿名2018.06.22

      キレる達正さんにきゅんときてしもーた
      普段はあっけらかんとしてるのに不意に見せるこういう面がかっこいいです

    • ぽんず2018.04.21

      ご丁寧に返信ありがとうございます!さかさてるてるに関してもありがとうございます。ちょっと変わった喜茂子さんらしい弔い方です…!
      通常版に関してもお答え下さりありがとうございます!今連載されている作品の続きを楽しみにしていますね。

    • おさら2018.04.21

      ぽんずさま>有難うございます。喜茂子がそう言っていただけるとは…とても嬉しく思います。
      自宅にある逆さの坊主は、旧版は彼が亡くなった後だけに吊るされていて、死者を弔うかはたまた…そんな感じでした。今はそこまで深い意味を持たず、飾りとして吊るしてあります。
      昔描いたてるてるvs雨さんに関しては、とにかくわかり辛かったものですから、
      公開は避けてありますね…w先の終わりが見える作品ではあると思いますから、
      地道に描いて完結させたいと思っております…。コメント感謝であります。

    お世話になっています、代表・メイン創作「てるてるvs雨さん」。 よろしくお願い致します…! なかなかまとめた投稿が出来ず 申し訳ないです。随時更新の場合 1pずつが多いです。

    マンガハック