夜のロボットその3

夜のロボットその3
  • 96,375閲覧(累計)
  • 427拍手
  • 46コメント
  • 124お気に入り

    「夜のロボット」第三部です。秘密組織に所属する裏宇宙のロボットを操る子供たちが新宿の街で戦う…という話にする予定です。ここまでの話は「夜のロボット」及び「夜のロボットその2」をご覧ください。

    アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

    またコメントするにはログインが必要です

    すでにアカウントを持っている方はログイン

    • 匙田2020.05.28

      >匿名さま
      いいえ。見当違いなことありませんよ。
      確かにふみ子には動機はありませんね。彼女は状況から逃げているだけです。なんとか生き延びようとしている。こういうの最近は流行りませんね。でも私、なんかダメなんですね。最初から明確な動機を持つのが不自然な気がして。。。ロボットの設定については、確かにこれもはっきりしませんね。これは、私たちを取り巻く世界の見通し悪さ、みたいなものを込めてるからなのですが(その状況とふみ子は戦っている)、ただ設定としては、最初にロボットという現象があって、それをよく調べたらB宇宙の存在が見えてきたということなので、逆に考えて頂ければと思います。そんなつもりです。

    • 匿名2020.05.23

      いつも更新楽しみにしてます。
      最新話のロボットの戦いは、とてもかっこいいけど、このロボットは何のために作られたの?
      地球が消滅するので、人類を助けようとして反物質で地球脱出装置? を作ろうとしたら、間違ってロボットになっちゃったみたいな感じ? よくわからん。どう見ても軍事兵器にしか見えないから。
      地球を脱出するとき、何かを攻撃する必要があって、オプションで攻撃力を付けたとか?
      というか、ふみ子さんはなぜ戦うの? ふみ子さんが勝つとどうなるの? 負けるとどうなっちゃうの?
      それが何度読み返してもわからないんだけど… なんか見当外れなこと言ってます?

    • 匙田2020.05.20

      >匿名さま
      コメントありがとうございます。この"組織"の独立についてのエピソード。実はあるのです。でも結局その3には入れませんでした。(鈴木まさやすが話すだけになった。)
      ですから必然的にその4で、となるのですが、それは登場人物たちの過去と連続して行くことになると思います。
      けれども、いま、あまりに世の中の動きが速すぎてですね、庵野監督じゃないですが、ほぼ思考停止状態・・・。とはいえ、ご指摘の点(米政府の抑止)というのはとても重要な観点ですね。よく考えたいと思います。

    • 匿名2020.05.17

      こんにちは。『世界中が"組織"の影響下にあるという設定』に不自然さはないけど、どうやってその力を得たかというエピソードを読みたいです。組織って、グスマン博士と数人の仲間が米国が資金提供してる反物質研究チームを辞めて始めたんでしょ? 新規のスポンサー(P2)が資金を出しても、チームを辞めた時点で勝手に反物質の研究はできないのでは? 米政府の許可なく、内緒で勝手に研究を始めたとすれば、米国が止めるでしょ。その時点で組織はアウト。 組織は世界に広がらないという方が物語の筋として自然だと思う。強大な米政府の抑止に抵抗するだけの力は、初期の”組織”にはなかったと思うから。そこは無理があるかなと。

    • 匙田2020.05.16

      >匿名さま
      ご質問ありがとうございます。
      これはその通り、日本政府もテレビ局も世界中が相当程度"組織"の影響下にあるという設定です。
      ですから、ある場所(まさやすの基地周辺とか)に一時的に住民を入らせないなど朝飯前。
      そうも考えられるし、本当に単なるイベントだと思ってるのかもしれません。
      …いくらなんでも不自然でしょうか?
      だけど、わりと現実ぽくないですか?
      大っぴらに破壊されてるのにみんな無関心…安っぽい目くらましで誤魔化されて…

    • 匿名2020.05.13

      こんにちは。新宿ロボット大作戦の主催者が文化庁と東京都で、文部科学省推薦イベントとなっていますが、つまり、日本政府は組織とグルってことですか? 巨大ロボットが街を破壊しても警察も消防も出動せず、TV報道もされない。街行く人々は無関心。もしかしてロボットは透明なの? でも、建物が壊れてるし、ものすごい音がするはずだけど、誰も気づかない。これ一体どういう世界なんですか?

    • 匙田2020.03.14

      >mh1276013739さま
      おまとめ頂いた通りです。勿論設定がこれだけ不明ばかりってのは普通なら「没」でしょうね。でも現実の世の中を見てますとですね、ますます中心や目的が空虚になり、ますますわけが分らなくなってきてます。私はですね。やっぱ自分なりにそういうこと描くべきかと思って、このマンガやってます(大それたことですが…)。キャラ相関図。ちょっと考えます。コメントありがとうございました。

    • mh12760137392020.03.12

      B宇宙は恐らくロボットが来ているであろう場所に名前をつけたものと。
      現時点では
      反物質は別世界から来ている(としか思えない)
      B宇宙への行き方は不明
      概念から異なるかどうかも不明
      反物質の加工は可能
      機関はでかい集金マシーンで、頑張ってる感を出すために色々自作自演してる
      キャラ相関図くれ

    • 匙田2020.02.16

      >mh0167549893さま
      もうずいぶん長い漫画なのに一気読みして頂けるなんて、大変うれしいです。カッコよさ、意外とあるんでしょうか? やっぱり、感想頂けるのって、自作を知るという意味ですごく貴重です。どうぞこれからも読んでやってください。

    • mh01675498932020.02.13

      すごく面白くて、カッコよくて。
      その1から一気に一晩で
      読んでしまいました。
      これからもずっと応援します!

    (匙田洋平) 「夜のロボット」は月一回更新です。一部二部は一応完結しましたが、物語は第三部にて継続中です。 今さらですがツイッター始めました。

    マンガハック