霞みゆくもの

霞みゆくもの
  • 1,888閲覧(累計)
  • 14拍手
  • 12コメント
  • 7お気に入り
  • 暴力的
  • グロテスク

親を殺された上に何者かに追われる少女と彼女を助けた元少年兵の二人が、異様な状況に引きずり込まれ翻弄されながらも立ち向かって行く話です。

アカウント登録するとこの作品の更新がすぐ分かる

またコメントするにはログインが必要です

すでにアカウントを持っている方はログイン

  • りーば2020.05.12

    あんがまんさんいつもありがとうございます。
    固定的な単なるキャラクターではなく、揺れ動く人間の弱さや歪さを表現したいなと思って描いております。
    私は構図の作り方が映像的と言うか、一連の動画を頭で想像してその中のワンカットをコマとして抜き取る事をしておりまして、やはり映画が土台にあるのだなと。漫画的には冗長に感じる人もいるのは存じておりますが、今後も私は「漫画で映画をつくる」と言う蛮行を追及して行きたいと思います。

  • あんがまん2020.05.11

    更新お疲れ様です。面白くてため息が出ました。
    なんて言えばいいんでしょうか。想像だけの力を本当に手にしてしまったらやっぱりこんな風になってしまいそうで怖いですね。そして暗い通路の先に白い出口の描写。この絵が本当に好きです。単純な構成だけど心にくるものがあります。ショーシャンクとかでも思いましたが、外国の風景はカッコイイ物が多い気がします。日本の刑務所ではあそこまでいい絵は作れないと思いますし。
    黒目をなくす表現は漫画表現の中でもかなり優秀なものだと思います。映像作品の強さはこういうところにありますね!二人の旅路からますます目が離せなくなりました。続きを楽しみにしています。

  • りーば2020.05.05

    あんがまんさんありがとうございます。
    あんまり張り詰めたシーンばかりだと描く方も疲れますからね。アムリタは至って普通の子だったと思います。そんな子が異常な状況の中で徐々に変貌していくと。
    ランゴリアーズ懐かしいです。学生の頃はキングを読み漁っていたのでかなり創作の影響を受けていると思います。イットやペットセメタリー、バトルランナーなんかも特に。
    もう出来ているので次回は5月9日更新予定です。

  • あんがまん2020.05.04

    更新お疲れ様です!怖いけど面白いです!アムリタはきっとこんな状況でなければ凄く明るい雰囲気の女の子なのかな。今回のちょっとコミカルな掛け合いはシリアス続きでは分からない一面を知るいい機会ですね。
    自分はキャリーが血を浴びるシーンで「もう止めてくれ!」と叫びたくなりました。今の二入が迷い込んだ世界はランゴリアーズみたいでワクワクします。次の更新がとても楽しみです。

  • りーば2020.04.25

    あんがまんさんいつもありがとうございます。
    個人的にはセンス無いなぁと思いながら描いている次第ですが、怖いと感じて頂けたのなら幸いです。
    アムリタのシャツの張り具合とかいつも拘っていましてね。もう変態ですね(笑
    あとゼクの過去についても察して頂けた様で有難いです。いずれその部分にも触れる展開にしていくつもりです。
    如何なる結果でも最後まで描くと言うのを常に信条としておりますが、この様に感想を頂ける事は大きな励みになっております。

  • あんがまん2020.04.25

    ちょっと待ってください、心臓がまだ驚いてるんで・・
    更新お疲れ様です。あのですね、めっっっちゃ怖いんですが!前回読ませてもらった『その果ての』でも感じたのですが先生のクリーチャーデザインは普通に恐ろしいです。ホラー漫画レベルだと思います。ヒロインの控えめな膨らみがなければ死んでしまうところでした。でも話の展開はドキドキして楽しいです、自分はキューブみたいな不条理系は大好物なので。
    主人公の過去が、ヒロインを守るために活かされるのは良かったです。続きをとても楽しみにしています。長文失礼しました。

  • りーば2020.04.10

    あんがまんさんありがとうございます。
    こんな未熟者に対して嬉しいご感想を頂き頭が下がる思いです。
    なんと言うか、昔のソ連映画やヨーロッパ映画の様な陰鬱さが私の目指す所なのかもしれません。

  • あんがまん2020.04.09

    更新お疲れ様です!この「何かスタンド攻撃を受けている!」みたいな展開大好きです。なんとなく精神攻撃系に思えますがどうなんでしょうか。先生の作品は人や物、建物などが独自の質感で描かれているので落着きがあり読みやすいです。おちよしひこ先生みたいな「強い個性」だと思います。一つだけもったいないのはキャラクターの表情が弱めなことだけでしょうか。でもそうしたキャラクターに惹かれて読んでいるのも事実だし、何を言いたいかというと続きを楽しみにしています!です!

  • りーば2020.03.26

    あんがまんさんありがとうございます。
    エロは描きたいけど安直なのは嫌だと言う捻くれ根性なんですよね(汗
    まあ今のところ前作より随分楽しく描けています。
    次回まで少々お待ち下さい。

  • あんがまん2020.03.26

    更新お疲れ様です!お色気シーンを完全スルーする先生の作風が好きです(血反吐
    男物の服を着てるけど控えめに主張する胸元とかめっちゃエロスなのに、そのまま寝てしまうとかショワーの湯気さえ見られないとか凄く残念です・・
    ようやく庇護者と出会えたヒロインがもう少し防御を下げてしまってもよかった。
    最後のシーンはかなり気になるところです。傀儡のような見た目が怖いし、敵か味方か全く分からないビジュアルはぐっと来ますね。どうなるのかワクワクしています。

底辺作者です。 描き始めた作品は意地でも必ず完結させます。 現在連載4作目です。

マンガハック